忍者ブログ
新生児・乳児・幼児がなりやすい病気や症状などを紹介します。
スポンサードリンク
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


突発性発疹で、初めて高熱がでるケースも多いようでパパ・ママはびっくりするかの知れません。

ただ、熱が下がるまでは通常の風邪と同じような症状ですから突発性湿疹かどうかは熱が下がってから発疹がでるまで分かりません。


■病名

突発性発疹(とぱっつせいほっしん)


■かかりやすい時期

4ヶ月~1歳


■病気の内容

突発性発疹はヒトヘルペスウイルス6型(HHV-6)または7型(HHV-7)の感染によって起こる病気で、突然の高熱が3~4日つづき、熱が下がると発疹が出る病気です。


■症状

潜伏期間が2週間ほどで、個人差はありますが高熱(38度~40度)が3~4日続きます。


高熱が出ますが、機嫌が悪くなったり、食欲がなくなったりは余りしないようです。


軽い咳や下痢の症状も併発することがあります。


突発性発疹の特徴は、熱が下がってから24時間以内に汗疹のような発疹が全身に出る事です。


この発疹は汗疹に似ていて、こまかくて赤い発疹です。


発疹は2~3日で薄くなり、やがて治ります。


■合併症

・熱性痙攣
・急性脳症


■その他

突発性発疹は、熱が下がって発疹が出るまでは普通の風邪と同じ症状なので、風邪か突発性発疹かの区別がつきにくいです。


高熱が出ますので安静にして、十分に水分補給をしましょう。


水分は月齢により白湯・麦茶・イオン飲料水など、子供が飲みやすいものにしましょう。


いずれにしろ高熱がでますので、小児科で受診をしましょう。
PR
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析

Copyright © [ 子供の病気ブログ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]